loading image

Loading...

TREEFORTE Landscape Design

WORKS

名古屋市営金城ふ頭駐車場

名古屋市の金城ふ頭エリア再開発に伴い計画された国内最大級自走式駐車場(1棟5000台)の外周部壁面緑化および吹抜け空間の植栽計画と現場監理を担当。着工前に訪れた土地には大径木が生茂る公園があり、その風景に見た緑量の記憶を辿りながら将来的に緑でファサードが覆われることをイメージして計画しました。沿岸部という土地柄、潮風や西側に向いたファサードは夕陽を浴びてしまうなど植物にとって厳しい生育環境が課題となり、万が一、緑量が減っても伊勢湾岸自動車道を走る車からはその存在が認知でき、意匠としても魅せられるファサードを演出できるよう、白色のPVC被覆したステンレスワイヤーをつる植物登はん用の壁面緑化資材としました。さらにワイヤーは垂直方向と水平方向に重層的に重ね合せることで緑量を担保できるようにしました。植物はつる植物だけでなく、中高木、低木、グランドカバーまでをワイヤーメッシュのプランターに植えることで多彩な緑のボリュームと四季の彩りが楽しめる植栽を目指しました。植物の選定は建設中に現場モックアップによる環境耐性試験、植栽密度の確認までを竹中技術研究所の協力のもと行い、実際の生育状況を確認した上で品種を厳選し植栽しました。また、立体駐車場内部の吹抜け空間は屋上から入った光が低層部まで届けられる「エコボイド」の採用により緑化が可能となりました。

名古屋市営金城ふ頭駐車場 https://kinjo-p.jp

概要

竣工年2017年
所在地愛知県名古屋市
事業主名古屋市
建築設計・施工竹中工務店
ランドスケープデザインstgk inc.(stgk.incからの継続案件)
植栽調査・検証竹中技術研究所
植栽工事朝日興産
撮影stgk inc.
受賞2017年グッドデザイン賞

Share